4月開講 知っておくべき社会科講座「BEKISYA」

くりーふでは、ハイスタくりーふ(HIGH-STANDARD Culeaf )という1歩上の勉強がしたい高学年向けのコースを4月に開講いたします!

【BEKISYAとは】
勉強でも、スポーツでも、ひいては仕事においても、土台となる基本があってこそ、応用が効き、さらなる高みに到達できるものです。
私はこれまで「努力しているのに成績が上がらない」という相談を数多く受けてきました。
このような生徒に共通する要因として「土台が作れていない」ということが挙げられます。物事の本質である原理・原則を理解せずに、新たな知識の習得・テクニックなどの応用にばかり取り組んでいるのです。
そこで、習得した知識をいかせる「賢い頭」をつくるために提案するのがこの「BEKISYA」です。
この講座は単に社会の知識を教えるのではなく、あらゆる事象に対して、地理的・歴史的要因という原理・原則をふまえて現在の状況を理解するといった展開で授業を行います。もちろん興味がなければ、理解も深まりませんので、「楽しみながら」学んでいきます。
小学生のうちに世の中の原理・原則を正確に理解することで、今後、学校の授業や受験勉強で新たな知識を得た際に、しっかり理解できるだけでなく、応用が効く「賢さ」を身につけることができるのが、この「BEKISYA」なのです。

【知っておくべき社会科の授業とは】
□2ヶ月ごとにメインテーマが変わる・・・年間で地理・歴史・現社のさまざまなテーマを扱うので、楽しみながら集中して学べます。
□地理・歴史・現社の包括的指導・・・タームごとにメインテーマがありますが、地理・歴史・現社を明確に分けて学ぶのではなく、地理・歴史から現社へのつながりを理解しながら学んでいくので、理解が深く、知識をいかす考え方が身につきます。

【知っておくべき社会科の目的】
□地理・・・各地の地理的要因(地形・土地・気候・動植物の特性など)を理解することで、その地の特色が見えてくる。
□歴史・・・地理的要因と歴史的要因(時代ごとの状況や産業・文化など)を理解することで、各時代の特色が見えてくる。
□現社・・・地理的要因と歴史的要因を理解すれば、現在の社会の仕組み・状況が見えてくる。
まさに「地理を知り、歴史を知れば、今がわかる」講座なのです。

 

地理や歴史・現代社会などを様々なテーマについて広く深く学ぶことができます。

様々な知識を学べるので、大人も一緒に受講したい!そんな内容となっております。

 

一歩上の勉強がしたい4〜6年生の皆さん!

是非くりーふで、一緒に勉強をしましょう!

 

【お申し込み開始日時】

2月15日(月)10:00〜

【定員】

各校舎10名まで

先着順となっております!お早めにお申し込みください!

 

※詳細は下記画像をご覧ください。

 

お申し込みフォームはコチラ

 

SNSでもご購読できます。