• スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3

くりーふスポーツクラブ

年少~小学6年生までのいろいろなものに興味をもつタイミングに、 全ての運動の土台となる『走る・投げる・跳ぶ』の動きを中心に据え、 幼少期に身につけるべき36の基本動作をもとにカラダの使い方を身につけていきます。 また、月に1つ、種目を決め、その種目の楽しさも伝えていきます。 運動が楽しい、好きと思えるようなプログラムで 子どもの可能性を引き出します!

どんなことをするの?
  • 基礎づくり
  • すべての運動の土台となる36の基本動作から、はう動作や転がる動作などを行っていく。自分の体をどのように使うのかが自然と身につきます!
  • 走・投・跳
  • 走る、投げる、跳ぶ、という学校の体育でも求められる動作の向上が目的のプログラム。新体力テストでの効果に喜びの声も!
  • スポーツ種目
  • 月ごとに決められたスポーツを元にプロ選手も行う練習を子供向けにアレンジして取り組んでいく。たくさんの種目に触れることができる。
  • お楽しみゲーム
  • やはり一番は「運動って楽しい!」という気持ち。最後はみんなで思いっきり体を動かしながら楽しもう!
36の基本動作
  • 姿勢の変化や安定性を伴う
    9つの動作
    • 立つ

    • 組む

    • 乗る

    • 逆立ち

    • 渡る

    • 起きる

    • ぶら下
      がる

    • 浮く

    • 回る

  • 重心の移動を伴う
    9つの動作
    • 走る

    • 登る

    • 歩く

    • 跳ねる

    • 泳ぐ

    • 跳ぶ

    • くぐる

    • 滑る

    • はう

  • 人や物を操作する
    18の動作
    • 持つ

    • 支える

    • 運ぶ

    • 押す

    • 当てる

    • 掘る

    • 蹴る

    • 捕る

    • 押さ
      える

    • 振る

    • 投げる

    • こぐ

    • 渡す

    • 倒す

    • 引く

    • つかむ

    • 積む

    • 打つ

※36の基本動作は田中彩乃幼稚園教諭の論文より引用しております。